かずの花鳥風月

きれいな景色、その中で生きている生物の写真を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

札幌の昆虫

昆虫は種類が多いので、1冊の図鑑で全ての種を同定することはできません。
(同定:生物の分類上の所属や種名を決定すること…Yahoo!辞書より)
また、専門的な図鑑というものはほとんどが万単位なので、全てを
購入するわけにもいきません。
そこで安く購入できる何冊かの図鑑が必要になってくるのですが、
この昆虫図鑑は私が現在メインで使用している図鑑のうちの一冊です。

「札幌の昆虫」となっていますが、北日本であればある程度カバー
できるようなので、秋田県に住んでいる私にも使いでのある図鑑となっています。

定価は 2,400円+税=2,520円。
横幅12cm、縦19cm、400ページほどあるので厚さは2cmあります。、
屋外に持って行き使用できる事を意識したのか、
ビニール製のカバーがついているのもいいですよ。

著者は”木野田君公”という方で、ハエ(双翅)目に詳しい先生
だということで、特にアブに関してはこんなに詳しくなくてもいいのでは?
という位詳しい同定ポイントがのっています。
逆に、コウチュウ目などの掲載種が少ないように感じています。

写真が綺麗で、生態写真なども載っているので、それを眺めるだけでも
結構楽しめます。


札幌の昆虫札幌の昆虫
(2006/05)
木野田 君公

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:この本買いました - ジャンル:本・雑誌

  1. 2008/08/18(月) 21:28:18|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

かず

Author:かず
 身の回りの自然の姿を風景、動物、植物などの写真を通して再確認しています。
 
 小さい頃から動物は好きでしたが、最近昆虫類にも興味が出てきました。
 携帯のカメラの性能がいいので、お気軽な撮影はもっぱらそれ。

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Google AdSense

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。