かずの花鳥風月

きれいな景色、その中で生きている生物の写真を紹介するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪化粧

20081120123646
本格的に雪が降り始めました。
寒さはまだまだ厳しくなりますが、雪ならでは風情も感じられます。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 12:36:48|
  2. 携帯電話からの投稿
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トノサマガエル

20080831140839

トノサマガエルの幼体(小さいカエル)。

幼体とは、オタマジャクシ(幼生)からカエル(成体)に変わる間までの

ことを指しますが、どこまでが幼体でどこからが成体かというのは、

見た目じゃ分かりませんね。

大体どのカエルも上陸してからそれほど日数が経っていない、

小さなカエルの状態なら幼体でいいんじゃないかと思います。

 

良く似ている種に、トウキョウダルマガエルというのがいますが、

基本的には分布が重なっていないようです。

識別点としては、トノサマガエルの腹部がほとんど白色であるのに対して

トウキョウダルマは小さな斑紋が出る事。

トノサマガエルは、背中の小隆条(細かな盛り上がり部)がトウキョウダルマ

と比べて発達(目立つ)している事などがあります。

 

トノサマガエル

撮影地:秋田県
docomo FOMA SO905iCSで撮影

テーマ:野生動物 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/07(金) 13:37:22|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

まだ少し小さめのシュレーゲルアオガエル。

なじみのない人だと、アマガエルと間違えているかもしれません。

 

アマガエルとの違いは、黒目の周り(光彩と言います)の色が黄色(金色)

ということと、若干大きいということ。

ただし、大きさに関しては個体差もあるので確実な識別点とは言えません。

ネットで調べると、アマガエルの雌雄とシュレーゲルの雄が同じくらいという

記載がありましたが、調べたことはありません。

個人的にはシュレーゲルの方が足の吸盤が大きいような気がします。

決定的な識別点は、目の後方に黒い模様。

これがあればアマガエルで良く、後はモリアオガエルとの違いになります。

モリアオガエルとの違いはまた別の記事で。

 

シュレーゲルアオガエル
docomo FOMA SO905iCSで撮影

テーマ:野生動物 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/07(金) 12:43:58|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Author:かず
 身の回りの自然の姿を風景、動物、植物などの写真を通して再確認しています。
 
 小さい頃から動物は好きでしたが、最近昆虫類にも興味が出てきました。
 携帯のカメラの性能がいいので、お気軽な撮影はもっぱらそれ。

Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Google AdSense

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。